忍者ブログ
NWとかLinuxなんかに関する技術的なものを記載してます。。。てかぶっちゃけ。備忘録ですw 一部Solarisとかも書いたりするかもしれませんw 最近は仮想化やストレージなんかにも興味あって手出したりしてますw
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
<AD>
 
amazon
ムームードメイン
アクセス解析
2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/26 (Thu)

FSMOを強制する方法

とあるユーザさんとこでActiveDirectoryの設定変更に行ったらどうやらDCが一台逝ったらしい。
まぁ気にせず作業を進めていたらどうやら逝ったDCがFSMOをすべて握ってたらしく、
作業がまったくできなかった。そんでちょいと調べたら強制的にFSMOを転送する方法ってのを
発見。そんでやってみた。手順はこんな感じ。
 
1. コマンドプロンプトから「ntdsutil」を起動

2. ntdsutilが起動したら以下のように入力していく。
> roles

> connections

> connect to server servername (servernameはFSMO の役割を割り当てるサーバ名)

server connections: プロンプトで q を入力

>seize role 
 roleには強制する役割を指定する。
 ・ rid master           ->RIDマスタ
 ・ pdc                ->PDC エミュレータ
 ・ infrastructure master   ->インフラストラクチャマスタ
 ・ domain naming master ->ドメイン名前付けマスタ
 ・ schema master       ->スキーママスタ

とりあえずすべて転送してあとはntdsutilを終了する。

てな感じでやれば操作マスタも移動され無事作業もできるようになった。
ふぃ~。なんとかなったw

この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
trackback
この記事にトラックバックする:

NWとかLinuxとか
Blog Produce : iwa / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]
転職 債務整理 ロト6 眼科 歯科 歯科医 特定調停 葬儀 SEO 岩盤浴 英会話 投資信託 金融 FX 住宅ローン UFJ 資産運用 消費者金融 融資 ビジネスローン
税理士 外国為替 マンション 賃貸マンション 中古車 学生マンション