忍者ブログ
NWとかLinuxなんかに関する技術的なものを記載してます。。。てかぶっちゃけ。備忘録ですw 一部Solarisとかも書いたりするかもしれませんw 最近は仮想化やストレージなんかにも興味あって手出したりしてますw
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
<AD>
 
amazon
ムームードメイン
アクセス解析
2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/29 (Sun)
point1_1b.gif 仮想化OS XenServerの基礎と活用―1台のPCで複数のOSを同時稼働させる

前回の続きから…。

とりあえず前回インストールの準備が完了したんで起動します。

準備したOSを選択し、[コンソール]タブをクリックすると
以下の状態になってると思いますのでとりあえず[OK]をクリックすると

媒体のチェックが始まり、インストールに時間が掛かるんで
[スキップ]を選択し、[Enter]キーを押します。

cenos-install-01.jpg


 



 

2009/11/24 (Tue)
point1_1b.gif 仮想化OS XenServerの基礎と活用―1台のPCで複数のOSを同時稼働させる

 
とりあえずXenServerとXenCenterのインストールができたので
XenServerLinuxをインストールしていきます。

 LinuxにはCentOS5.3を選択しました。

とりあえず、新しくゲストOSをインストールするためにはXCenterから操作します。

XenCenterを起動します。

2009/11/24 (Tue)
point1_1b.gif 仮想化OS XenServerの基礎と活用―1台のPCで複数のOSを同時稼働させる

 

 XenServerにゲストOSをインストールする前にXenServerの
アクティベーションを実施します。

アクティベーションの方法についてはXenCenterから行います。

1.XenCenterを起動します。

2009/11/23 (Mon)

XenServerのインストールが完了したので

次はXenCenterをインストールしていきます。

XenCenterのダウンロードをします。

日本語版のダウンロードについてはCitrixのサイトにダウンロード方法が
載ってますので詳細はそちらを確認してください。

 でダウンロードしたXenCenterのインストーラをダブルクリックし
インストールしていきます。

1. 起動直後の画面
xencenter01.jpg







[次へ]をクリックします。

2. XenCenter4.0もサポートするかどうかを選択し[次へ]をクリックします。
xencenter02.jpg








3. XenCenterのインストールパスと実行する対象ユーザを選択し[次へ]を
    クリックします。
xencenter03.jpg

 







4. 下の画面で[インストール]をクリックしインストールを開始します。
xencenter04.jpg









↓インストール中画面...。
xencenter05.jpg









5. 以下の画面で[完了]をクリックしインストールを完了します。
xencenter06.jpg 








これでXenCenterのインストールは完了です。

デスクトップ上のXenCenterのアイコンをダブルクリックし起動します。
xencenter07.jpg








上記の画面がXenCenterの起動画面です。

 次は何かゲストOSをインストールしてみます。


point1_1b.gif 仮想化OS XenServerの基礎と活用―1台のPCで複数のOSを同時稼働させる

2009/11/23 (Mon)

とりあえずベースとなるXenServerをインストールしていきます。

ちなみにXenServerホストOSとなるハードウェアの要件は以下のとおり。

1.XenServerホスト
サーバーシステム 64-bit x86 サーバーシステム
CPU 2 GHz以上(1.5 GHz最低)、マルチコアを推奨
* Windowsゲストの稼動には、Intel VTまたはAMD-Vが必須
* リソースプールの利用には、同じCPUファミリ・ステッピングでレベルあること
物理メモリ 1GB - 128GB
NIC 100Mbps以上
ハードディスク ローカルまたはファイバチャネルで接続された、60GB以上のディスク領域(16GB最小)

 

※詳細な必要要件はCitrixのサイトを確認してください。

 

何はともあれとりあえずXenServerをダウンロードします。

ダウンロードサイトはCitrixのサイトからダウンロードします。

ダウンロードにあたってユーザの登録が必要です。

 

ユーザ登録後に以下のページの 『Download Installer』をクリックして

ダウンロードし、ISOイメージをCD-Rなんかに焼きます。 
xendownload_2.jpg










XenServer
をインストールする端末に焼いたCD-Rをセットし起動します。

起動すると以下の画像のような画面になります。

以下の画面で「Enterキー」を押してインストールを開始します。 
xenserver01.jpg








あとは環境に合わせてGUIで設定していきます。

詳細なインストール手順についてはCitrixのサイトにありますので

そちらを参照してください。
XenServerインストール手順

 手順どおりインストール完了したら次はXenCenterのインストールです。

XenCenterのインストールは次回です。 

point1_1b.gif推奨のマルチコアCPUの一覧はこちら



NWとかLinuxとか
Blog Produce : iwa / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]
転職 債務整理 ロト6 眼科 歯科 歯科医 特定調停 葬儀 SEO 岩盤浴 英会話 投資信託 金融 FX 住宅ローン UFJ 資産運用 消費者金融 融資 ビジネスローン
税理士 外国為替 マンション 賃貸マンション 中古車 学生マンション